国立大学法人 浜松医科大学 様との技術連携について - 株式会社 応用技術研究所│静岡県湖西市

国立大学法人 浜松医科大学 様との技術連携について

KIMG1447.JPG1. 提携の概要

 以下の技術テーマに関して、国立大学法人 浜松医科大学(静岡県浜松市東区半田山1-20-1)様と機密保持契約を締結し連携して取組みます。







技術テーマ :
『生物に関わる画像データおよび数値データの三次元データ化とその立体造形の検討』

取組み期間 : 2016年(平成28年) 1月 〜 2017年(平成29年) 3月末



2. 提携の背景

弊社は三次元データの作成や造形・製作を得意としております。
特に3Dプリンターの技術革新は著しいものの、事業化については当社としての応用分野が見いだせない状況です。

そこで一個づくりに強い3Dプリンターの特徴を活かした医療分野での応用の可能性に関し、技術相談をお願いしたところ上記テーマに発展しました。


3. 今後について

頻繁に『医工連携』という言葉を耳にするようになりました。
しかし、今回の技術相談を通じて医療現場で求められている技術レベルを知り、非常に不勉強であることを痛感いたしました。

今回の技術テーマを取組みながら医療現場のニーズを学びながら、医学レベルの向上に貢献しながら当社の技術力向上をはかりたいと考えています。
↑トップページに戻る↑