事例紹介(特許取得、意匠登録、開発事例) - 株式会社 応用技術研究所│静岡県湖西市

事例紹介(特許取得、意匠登録、開発事例)

特許取得等
特許番号/出願番号:4684456(特許出願番号 / 特願2001−111611)

特許の名称:車両用変速操作装置のブラケット

出願日:2001年4月10日

【概要】
従来の車両用変速装置のブラケットの構造は、主に引張・圧縮荷重に応じて決められてきた。そのため、引張・圧縮荷重の負荷を受け持つリブが多数配置され、金型構造を複雑にしてきた。この発明では、せん断力に応じて構造を決定するため、リブを少なくすることができ、金型構造を単純にすることができる。また、ブラケットのリブも減らせるため、材料消費も抑えることができる。


意匠登録
意匠登録番号:1519243(意匠出願番号 / 意願2014−019258)

意匠に係る物品:お好み焼き用焼き型

登録日:2015年2月13日

【概要】
富士山の形をしたお好み焼きを焼くための焼き型。

富士山の形をしたお好み焼きを焼くための焼き型 特許事例紹介2.jpg


開発事例@
平成25年10月から1年6ヵ月の開発期間で、下図に示される船舶用の設備を設計しました。(完成時は緑色で塗装)

船舶用の設備を設計


開発事例A
湖西市で飲食行を営む浜名湖屋の課題を、湖西市商工会内にある新技術・新産業調査研究会の会員企業(虚ト澤製作所)と一緒になり、調理道具の開発によって解決を図りました。

富士山の形をしたお好み焼きを焼くための焼き型
↑トップページに戻る↑